gamemon.des

夕べのDB更新により、一部のウィルス対策ソフトやファイヤーウォールソフトでnProtectGameguard(以下nPro)のUpdate時(メイプル起動時)に

gamemon.desはトロイの木馬(Trojan?)

と検出されるようになったみたいです。


そのせいでメイポが起動できなくなりますが、
ウィルス対策ソフトを一時停止することで正常にnProのUpdateが行え、メイプも起動できます。(注意:起動が出来たらすぐに一時停止を解除すること。また一時停止中はメイポ以外のインターネットに接続するようなソフトは切って置くべし。)



<※07,01,03追記>
対策ソフトを停止することは一時的にでもシステム全体を無防備な状態にするのでお勧めできません。
よってgamemon.desを検知対象の例外に設定するほうが好ましいと思います。
参考までに私の使っている対策ソフト「Avast!」での設定方法を紹介します。

  1、タスクバーのavast!のアイコンを右クリック→プログラム設定をクリック
  2、"avast!の設定"画面の左側一覧「例外」タブをクリック
  3、"追加"ボタンを押して、gamemon.desのあるパスを指定→Enter
  (通常は"C:¥Program files¥Nexon¥MapleStory¥GameGuard")
  4、"OK"ボタンをクリック

<追記ココマデ>



ただ、gamemon.desは確かにトロイのような挙動をするため、nPro制作会社が各ウィルス対策ソフト会社にgamemon.desの安全性を保証しない限りはこの現象は毎度続くんじゃないかな(^^;


チート対策の為か、起動中の全プロセスを監視し、必要に応じてメモリの再配置やその情報をnProサーバーに送信してる模様…(=_=)
verisignでも取得して最低限sslくらい使ってほしいものだけどそうするとPCの動作か重くなるしトレードオフとの戦いか(以下専門知識のためry


■  [PR]